大阪市東住吉区で腰痛・ヘルニア・足のしびれなら「koharuはり灸整骨院」

暦20年・実績22万人以上
完全予約制
  • 初めての方へ
  • 料金・施術の流れ
  • お電話
  • ご予約
 

ホーム > ブログ > 院内情報 > 寒さ対策~暖房器具の使い方編~(腰痛、美容改善の治療院)

BLOGブログ

2017/01/30寒さ対策~暖房器具の使い方編~(腰痛、美容改善の治療院)

こんにちは!

 

koharuはり灸整骨院の清水です!

 

寒い日が続いておりますが、

体調の方がいかがお過ごしでしょうか!?

 

 

 

中には、暖房代がかさんで・・・

という方も、当院の患者さまとお話したこともあります。

 

今回の内容の見出しでもそうなのですが、

暖を取るにしても、各家庭で様々な対策をしていると思います。

 

こたつ、ホットカーペット、エアコン、石油ストーブ・・・

 

このうち、もっとも暖房費の節約になるのは、

 

「こたつ」

 

です。

 

お越しなる患者様のお話をまとめてみると、

 

「いや~、うちはこたつは使ってない!」

「だって、一度入ってしまうと出れなくなるし、家族がそこから動かなくなる!」

 

つまりは、傾向を見てみると、

上記の理由で最も光熱費を節約できるこたつは使っていない!

 

ということなんですね。

 

 

では、エアコンはどうなのか・・・?

年間を通して、最も光熱費の割合をとるのが、このエアコンです。

 

 

となれば、エアコンで暖を取っている方は、

足元は温まる確率が低いにも関わらず、付けっぱなし。

 

そう思えば、効率がすごく悪いですよね・・・

 

 

一昨年、ネットで、こういった情報を発見しました。

 

それは

「エアコンを付けっぱなしの方が実は光熱費がかさまない!!」

 

 

「え~ほんまでっか!?」

 

よし、試しに実行してみよう!!

 

1ヶ月、27度で1ヶ月オール付けっぱなしと、

診療時間内の(約12時間)を比較してみました!

 

と、一昨年、昨年の最も暑い時期の8月に実行した結果がこれ!!

 

左平成27年   右平成28年

 

な~んと、半額くらい違うでありませんか!!

 

 

当院は27年2月に、今の南田辺で開院しました。

 

なので、今のところ最も寒い冬の比較統計は、

少しお待ちくださいね!!

 

随時、アップしていきますので!!

 

 

では、午後の診療も頑張ります!

 

 

PS 次回は、暖を効率よく取る方法第2弾として、「服装編」をお送りします!

 

 

Koharuはり灸整骨院

  • 電話
  • facebook

【受付】
(月~金)9:00-12:00/16:00-20:30 
(土祝)9:00~15:00 
(日)定休日
【住所】
〒546-0033 
大阪市東住吉区南田辺1丁目3-13-1F

【地下鉄でお越しのお客様】(徒歩7分)
大阪市営地下鉄御谷町線「田辺駅」改札を出て、長居公園東筋を南へ進んでください。
東田辺1の交差点(左手に東和病院さんを目印に、次の交差点)を右折し、10メートルで左手に当院です。

【JR線でお越しのお客様】(徒歩7分)
JR阪和線「南田辺駅」の改札を出て、
突き当りのコンビニを左折。
そのまま高架下のフェンス沿いに歩き、
突き当りを左折。公園が見えます。
公園沿いに東側に歩き、
南田辺商店街を超えた10メートル先が当院です

【お車でお越しのお客様】
ワンパーク田辺3丁目第2パーキング(当院向かい)があります。

診療時間 土祝
午前 9:00~12:00
15時
まで
午後 16:00~20:30

※△木曜午後は、訪問施術になります
※土祝は、9:00~15:00まで診療しております 
※日曜定休

Copyright© 2021 KOHARUSINKYUSEIKOTSUIN.All Rights Reserved.