大阪市東住吉区で腰痛・ヘルニア・足のしびれなら「koharuはり灸整骨院」

暦20年・実績22万人以上
完全予約制
  • 初めての方へ
  • 料金・施術の流れ
  • お電話
  • ご予約
 

ホーム > ブログ > 美容 > 紫外線を浴び続けてきたお肌の対処法!

BLOGブログ

2019/10/04紫外線を浴び続けてきたお肌の対処法!

 

 

いや~早いもので10月になりましたね。

 

 

 

なんだか、まだまだ暑いですけど・・・

 

 

 

 

こんにちは、koharu院の清水芳幸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は紫外線を浴び続けてきた肌の

 

 

 

対処法についてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

肌トラブルを起こさないために

 

 

 

季節ごとに気を付ける事がありますね。

 

 

 

 

 

 

これまでの暑い夏は紫外線に用心し

 

 

 

冬は乾燥に気を付けなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、気温が少し下がってきた

 

 

 

秋のお手入れはどうしているでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

また、この時期こそ肌のトラブルが多くなる・・・

 

 

 

という事をご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

今回は、秋に欠かせない

 

 

 

お肌のお手入れについて紹介していきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

<夏に受けたダメージは・・・・?>

 

 

 

夏の強烈な日差しの対策として、

 

 

*日焼け止め

 

 

*日傘

 

 

*サングラス

 

 

*手袋

 

 

 

 

 

といったものを使って

 

 

 

紫外線を防御してきた方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

そんな夏も終わり、

 

 

 

紫外線への警戒から解放された頃に出てくる

 

 

 

「肌トラブル」に悩んでいる人も多いのでは・・・?

 

 

 

 

 

これは、夏の間に受けたダメージが

 

 

 

表面化してきたものなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

『どうして今頃・・・?』

 

 

と思うかもしれませんが

 

 

 

肌は常に細胞分裂して、

 

 

 

新しく生まれ変わっています。

 

 

 

 

 

 

 

これを肌のターンオーバーと言いますが

 

 

 

 

正常ですとこの期間は約1ヶ月かかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、夏の間に受けたダメージは

 

 

 

 

肌の奥の方に潜んでいて

 

 

 

 

肌のターンオーバーが完了する1ヶ月ごろに

 

 

 

目に見えるトラブルとして表れてくるので

 

 

 

 

 

 

『どうして今頃・・・?』

 

 

 

と思ってしまうんですね^^;

 

 

 

 

 

 

代表的なトラブルとして

 

 

*しみ・そばかす・くすみ

 

 

*肌のハリが失われる

 

 

*化粧のノリが悪くなる

 

 

といったことがあります。

 

 

 

 

 

更に、秋になると

 

 

 

気温や湿度が下がり空気が乾燥してくるので、

 

 

 

カサカサした肌になることもあります。

 

 

 

 

 

 

『夏のダメージ』

 

 

『冬の乾燥が迫ってくる秋』

 

 

 

そんな季節だからこそ、

 

 

より普段のケアが大切になってきます。

 

 

 

 

 

では秋のお手入れで

 

 

大切な事とは何でしょうか?

 

 

 

 

<秋に合わせた日焼け止めを使う>

 

 

 

 

夏は強烈な紫外線を防ぐため、

 

 

PA値やSPF値の高い日焼け止めを

 

 

 

使う人が多いかと思いますが

 

 

 

 

 

数値の高い日焼け止めは、

 

 

肌への負担も大きくなります。

 

 

 

 

 

 

そこで紫外線が少し弱まった秋には、

 

 

 

『SPFは20程度、PA値は++程度』

 

 

 

の日焼け止めを使うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

<クレンジング>

 

 

 

何度もお伝えしていますが

 

 

クレンジングする時はこすらずに

 

 

 

優しく落とすように気をつけましょう。

 

 

 

 

 

クレンジングはキレイな肌で

 

 

 

いるために一番重要な事になります。

 

 

 

 

 

 

メイク落としがしっかりできていないと、

 

 

 

肌トラブルの元となりますので

 

 

 

しっかり落とす事が大切にならいます。

 

 

 

 

 

乾燥していると感じたら、

 

 

ホットタオルなどで温めてから、

 

 

クレンジングしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

<スキンケアを丁寧にしっかり>

 

 

 

化粧水やクリームで保湿するときは、

 

 

 

手で押し込む「ハンドプレス」がおすすめ。

 

 

 

 

 

 

化粧水などを手に取って軽く温めてから

 

 

 

ハンドプレスすると

 

 

 

よりよい状態でお肌に届けることができます。

 

 

 

 

 

 

顔全体につけたら、

 

 

 

『額・まぶた・頬・鼻筋・フェイスライン』

 

 

など、10秒ずつ手で押さえましょう。

 

 

 

 

 

複数の基礎化粧品を使っている場合は

 

 

 

それぞれを毎回ハンドプレスすることで

 

 

 

違いを実感できる肌になるはずです♪

 

 

 

 

 

 

夏が終わったからといって、

 

 

 

油断をせず夏のアフターケアとして

 

 

 

『クレンジング・洗顔・保湿』といった

 

 

 

 

基礎を丁寧に行い

 

 

 

秋のメンテナンスをしっかり行うことで

 

 

 

冬の乾燥への備えにもなりますので

 

 

 

 

これからの季節のスキンケアを

 

 

 

しっかり行う様にしましょう。

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

Koharuはり灸整骨院

  • 電話
  • facebook

【受付】
(月~金)9:00-12:00/16:00-20:30 
(土祝)9:00~15:00 
(日)定休日
【住所】
〒546-0033 
大阪市東住吉区南田辺1丁目3-13-1F

【地下鉄でお越しのお客様】(徒歩7分)
大阪市営地下鉄御谷町線「田辺駅」改札を出て、長居公園東筋を南へ進んでください。
東田辺1の交差点(左手に東和病院さんを目印に、次の交差点)を右折し、10メートルで左手に当院です。

【JR線でお越しのお客様】(徒歩7分)
JR阪和線「南田辺駅」の改札を出て、
突き当りのコンビニを左折。
そのまま高架下のフェンス沿いに歩き、
突き当りを左折。公園が見えます。
公園沿いに東側に歩き、
南田辺商店街を超えた10メートル先が当院です

【お車でお越しのお客様】
ワンパーク田辺3丁目第2パーキング(当院向かい)があります。

診療時間 土祝
午前 9:00~12:00
15時
まで
午後 16:00~20:30

※△木曜午後は、訪問施術になります
※土祝は、9:00~15:00まで診療しております 
※日曜定休

Copyright© 2021 KOHARUSINKYUSEIKOTSUIN.All Rights Reserved.