大阪市東住吉区で腰痛・ヘルニア・足のしびれなら「koharuはり灸整骨院」

暦20年・実績22万人以上
完全予約制
  • 初めての方へ
  • 料金・施術の流れ
  • お電話
  • ご予約
 

ホーム > ブログ > 健康、予防にオススメ情報! > 外出自粛で筋肉を衰えさせないエクササイズ!!

BLOGブログ

2020/12/14外出自粛で筋肉を衰えさせないエクササイズ!!

 

12月も半ばに入ろうとしていますが

 

 

 

コロナの勢いが止まりませんね・・・

 

 

 

外出を自粛して家で過ごす時間も多くなっているのでは

 

 

 

 

ないでしょうか?

 

 

 

 

 

今月は寒さで硬くなってしまう筋肉をほぐす

 

 

 

 

ストレッチについてお伝えしていますが

 

 

 

 

今回は『筋肉を衰えさせず血流を良くするストレッチ』について

 

 

 

 

お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

《原因は筋力不足?》

 

 

 

 

自律神経の乱れや血流の悪化などが原因の

 

 

 

冷え性ですが「筋肉量の不足」も大きな原因の

 

 

 

ひとつになります。

 

 

 

 

 

そこでおススメなのが日常的なストレッチ。

 

 

 

 

筋肉を衰えさせず冷え症改善に効果的で

 

 

 

 

毎日の生活に取り入れやすいエクササイズを

 

 

 

 

紹介していきますね。

 

 

 

 

ふくらはぎの筋肉には、血液の循環機能があり

 

 

 

この機能が衰えていると、

 

 

 

 

下半身に溜まっている血液が心臓に戻りにくくなります。

 

 

 

 

 

それ故にふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれています。

 

 

 

 

つまり冷え性を改善するには、ふくらはぎの筋肉が特に重要なります。

 

 

 

 

 

人が立ち上がると血液の約70%が足まで落ちていくそうです。

 

 

 

 

その血液を一気に心臓まで戻さなければ

 

 

 

 

人は立ち眩みなどを起こし倒れてしまいます。

 

 

 

 

しかし、殆どの人が立ったり座ったりしても

 

 

 

 

直ぐに動けるのは、このふくらはぎがポンプの役割をして

 

 

 

 

一気に頭まで戻してくれるから・・・

 

 

 

 

 

 

 

ふくらはぎが第二の心臓と言われるのも分かりますね。

 

 

 

 

 

《ふくらはぎの筋肉を鍛えるエクササイズ》

 

 

 

 

手軽にふくらはぎの筋肉を鍛えられるのは

 

 

 

 

「つま先立ちを繰り返す」運動です。

 

 

 

 

 

やり方はシンプルで、

 

 

 

 

「立った状態でつま先立ちをくり返す」

 

 

 

 

これだけなんです。

 

 

 

 

 

ポイントは、かかとを下ろすとき

 

 

 

 

床につかないようにすることなのですが

 

 

 

 

不安がある場合は、壁に手をつきながら行いましょう。

 

 

 

 

 

また、座った状態で同じ動作を行っても

 

 

 

 

効果がありますので、仕事中や

 

 

 

 

立っているのがきつい人は座って実践しましょう。

 

 

 

 

 

この運動に加えて、「つま先の上げ下ろし」運動を

 

 

 

 

併せて行うことで、より足先の冷えの改善が期待できます。

 

 

 

 

 

こちらも立った状態・座った状態、

 

 

 

 

どちらでも効果はありますので実践してみてくださいね。

 

 

 

 

 

《太ももとふくらはぎを鍛えられるエクササイズ》

 

 

 

太ももの筋肉にも、足先から心臓に戻る血液を

 

 

 

 

送り出す働きがありますので

 

 

 

 

デスクワーク中や自宅で椅子に座っているときにできる

 

 

 

 

エクササイズを紹介していきます。

 

 

 

 

 

①椅子に座ったまま片足を上げて床と平行にまっすぐ伸ばす。

 

 

 

つま先を手前に引いてかかとを突き出すようにする。

 

 

 

 

②ふくらはぎの筋肉が伸びた状態のまま15秒間静止。

 

 

 

 

③つま先を逆に遠くへ伸ばし、そのまま15秒間静止。

 

 

 

 

④この動作を交互に繰り返す。

 

 

 

 

 

《就寝前におすすめのエクササイズ》

 

 

 

 

寝たまま両足を真上に向けて動かすことで、

 

 

 

心臓へ戻る血液の流れを促進させることができます。

 

 

 

 

 

布団に入る前に実践しましょう。

 

 

 

 

①寝たまま天井に向かって、真上に両足をゆっくり伸ばす。

 

 

 

 

②その状態で足指をグーパーさせる。

 

 

 

 

この時指ゆっくりと一本ずつ離すように広げることが

 

 

 

ポイントになります。

 

 

 

 

 

しかし腰痛を持っている人や足を上げて

 

 

 

 

腰に痛みが来る場合は無理に行わないようにしましょう。

 

Koharuはり灸整骨院

  • 電話
  • facebook

【受付】
(月~金)9:00-12:00/16:00-20:30 
(土祝)9:00~15:00 
(日)定休日
【住所】
〒546-0033 
大阪市東住吉区南田辺1丁目3-13-1F

【地下鉄でお越しのお客様】(徒歩7分)
大阪市営地下鉄御谷町線「田辺駅」改札を出て、長居公園東筋を南へ進んでください。
東田辺1の交差点(左手に東和病院さんを目印に、次の交差点)を右折し、10メートルで左手に当院です。

【JR線でお越しのお客様】(徒歩7分)
JR阪和線「南田辺駅」の改札を出て、
突き当りのコンビニを左折。
そのまま高架下のフェンス沿いに歩き、
突き当りを左折。公園が見えます。
公園沿いに東側に歩き、
南田辺商店街を超えた10メートル先が当院です

【お車でお越しのお客様】
ワンパーク田辺3丁目第2パーキング(当院向かい)があります。

診療時間 土祝
午前 9:00~12:00
15時
まで
午後 16:00~20:30

※△木曜午後は、訪問施術になります
※土祝は、9:00~15:00まで診療しております 
※日曜定休

Copyright© 2021 KOHARUSINKYUSEIKOTSUIN.All Rights Reserved.