大阪市東住吉区で腰痛・ヘルニア・足のしびれなら「koharuはり灸整骨院」

暦20年・実績22万人以上
完全予約制
  • 初めての方へ
  • 料金・施術の流れ
  • お電話
  • ご予約
 

ホーム > ブログ > 健康、予防にオススメ情報! > 夏の肌の潤いをキープする水分の摂り方!

BLOGブログ

2019/09/04夏の肌の潤いをキープする水分の摂り方!

こんばんは!!

 

 

 

前回までは肌別スキンケアについて

 

 

お伝えしましたが、今回からは

 

 

 

 

 

『季節によって気を付ける事』や

 

 

『これって肌とどんな関係があるの・・・?』

 

 

 

といった内容でお伝えしていきます。

 

 

 

 

今回は・・・

 

「夏の肌の潤いをキープする水分の摂り方」

 

 

 

 

紫外線や室内の冷房など、

 

夏は肌への負担が増加しやすいですよね^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線や冷房は、

 

 

肌の乾燥を加速させる原因になるので、

 

 

乾燥対策を徹底しましょう!

 

 

 

 

 

 

肌の乾燥を予防するには、

 

 

外側からのケアとしては

 

 

 

 

*保湿クリームを塗る

 

 

*パックをする

 

 

 

 

 

といったことも大切ですが、それと同じくらい

 

 

内側からのケアも大切になります。

 

 

 

 

 

 

例えば、夏は喉も渇くので、

 

 

水を飲む回数が増えますよね。

 

 

 

 

 

 

そこで、この水分補給を工夫することで、

 

 

 

肌の乾燥対策につなげることもできるんです。

 

 

 

 

 

 

◎十分な水分補給

 

 

 

 

まずは、十分に水分を補給すること。

 

 

 

 

 

『化粧水や乳液で外側から肌に水分を補う』

 

 

 

『口から水を摂取する』

 

 

 

といったことが肌の保湿につながります。

 

 

 

 

 

しかし、冷たい水ばかり飲んでいると、

 

 

 

内臓が冷えて血行不良になる可能性もあるので

 

 

 

できるだけ常温の水を飲むようにしましょう。

 

 

 

 

 

そして、たまには

 

 

温かい飲み物も飲んでみるのも

 

 

良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

同じ水でも『水素水』なら

 

 

 

活性酸素を除去する「抗酸化作用」が

 

 

 

期待できるので、より肌に効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、肌の潤いのためでも、

 

 

飲みすぎには注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

水を多く飲むと、

 

 

腎臓に負担をかけるのでむくみの原因にもなります。

 

 

 

1日に摂る水分量は、

 

 

食事に含まれている水分以外に

 

 

1.5~2リットル程度です。

 

 

 

 

 

 

◎セラミドが含まれている飲み物

 

 

 

みなさんは「セラミド」

 

 

という言葉を聞いた事ありますか?

 

 

 

このコラムでも何度も出てきましたね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

セラミドとは、

 

 

 

私たちの体内に存在する保湿成分です。

 

 

 

 

 

 

最近はセラミドを配合した化粧品など

 

 

 

沢山目にするようになりましたが、

 

 

 

 

飲み物からも摂取することができます。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、ゴボウ・・・

 

 

TVでも有名ですが『ゴボウ茶』と言うのがありますね♪

 

 

 

 

 

昔より若返った先生が宣伝していますね。

 

 

 

 

 

 

このゴボウをささがきにしたものを乾燥させて

 

 

 

お湯で2~3分煮出して

 

 

 

お茶として飲むとセラミドを摂取することができます。

 

 

 

 

 

 

 

他にも、ビタミンCが豊富な柑橘系フルーツや

 

 

 

イチゴなどをたっぷり使ったジュースもおすすめです。

 

 

 

 

 

ビタミンCには紫外線によって発生した

 

 

 

活性酸素の働きを抑制して

 

 

 

抗酸化作用も期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように今の季節、

 

 

 

肌が疲れている・・・と感じたら、

 

 

毎日の飲み物も工夫して摂り入れて見て下さいね!

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

Koharuはり灸整骨院

  • 電話
  • facebook

【受付】
(月~金)9:00-12:00/16:00-20:30 
(土祝)9:00~15:00 
(日)定休日
【住所】
〒546-0033 
大阪市東住吉区南田辺1丁目3-13-1F

【地下鉄でお越しのお客様】(徒歩7分)
大阪市営地下鉄御谷町線「田辺駅」改札を出て、長居公園東筋を南へ進んでください。
東田辺1の交差点(左手に東和病院さんを目印に、次の交差点)を右折し、10メートルで左手に当院です。

【JR線でお越しのお客様】(徒歩7分)
JR阪和線「南田辺駅」の改札を出て、
突き当りのコンビニを左折。
そのまま高架下のフェンス沿いに歩き、
突き当りを左折。公園が見えます。
公園沿いに東側に歩き、
南田辺商店街を超えた10メートル先が当院です

【お車でお越しのお客様】
ワンパーク田辺3丁目第2パーキング(当院向かい)があります。

診療時間 土祝
午前 9:00~12:00
15時
まで
午後 16:00~20:30

※△木曜午後は、訪問施術になります
※土祝は、9:00~15:00まで診療しております 
※日曜定休

Copyright© 2021 KOHARUSINKYUSEIKOTSUIN.All Rights Reserved.