大阪市東住吉区で腰痛・ヘルニア・足のしびれなら「koharuはり灸整骨院」

暦20年・実績22万人以上
完全予約制
  • 初めての方へ
  • 料金・施術の流れ
  • お電話
  • ご予約
 

ホーム > ブログ > 健康、予防にオススメ情報! > エイジングケアで大切な保湿の具体的な水分量って?

BLOGブログ

2019/07/19エイジングケアで大切な保湿の具体的な水分量って?

 

今回はエイジングケアの為の

 

 

保湿についてお伝えします。

 

 

 

 

 

皆さんは、きちんと保湿していますか?

 

 

加齢と共に肌は乾燥してきます。

 

 

 

つまり、保湿がとても大切なケアになるんです。

 

 

 

 

 

 

ここで基本にかえって肌の役割から・・・

 

 

 

 

 

 

 

《肌の役割》

 

 

 

皮膚の表面にある『表皮』の役割は

 

 

「外的刺激が体内に入らないように守る」

 

 

 

「万が一異物が入ってきた場合

 

その情報を神経に伝える」

 

 

 

 

「体内の水分が蒸発するのを防ぐ」

 

 

「肌のうるおいを保つ」

 

 

といったものがあります。

 

 

 

 

 

また『表皮』の下にある『真皮』は

 

 

肌の弾力やハリを保つ

 

 

クッションのような働きがあります。

 

 

 

 

 

 

年を取ると真皮の働きが低下し、

 

 

肌を支えられなくなるので

 

 

しわやたるみができてきます。

 

 

 

 

 

 

つまり、美肌の条件は

 

 

この『表皮』と『真皮』の両方が

 

 

きちんと機能することで

 

 

 

 

 

きちんと機能させるには

 

 

『保湿』が必要・・・という事なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

《理想の肌は・・・》

 

 

 

理想なのは自分の肌が

 

 

みずから保湿物質をつくり

 

 

角層内に水分をとどめて置ける肌で

 

 

 

保湿力が一番大きい成分は『セラミド』。

 

 

 

 

 

水分をサンドイッチのようにはさみ

 

 

水分を一度つかまえると

 

 

 

 

たとえ湿度が0%になっても蒸発させない

 

 

といった頼りがいのある成分なんです。

 

 

 

 

 

 

しかしセラミドも悲しいかな

 

 

加齢とともに減少してしまい

 

 

 

 

食事から摂取しようと思っても

 

 

直にセラミドは増やせないのです。

 

 

 

 

つまり、体の中でセラミドを作るのは

 

 

 

とても難しいということになります。

 

 

 

 

 

そこで、おススメなのが

 

 

セラミドを補えるように作られた保湿化粧品。

 

 

 

 

 

セラミドは化粧水ではなく

 

 

美容液や乳液に配合されています。

 

 

 

 

 

スキンケアを選ぶ時は成分表を見て

 

 

 

セラミドの種類の中でも

 

 

 

 

“セラミド1~3”が配合されている物を

 

 

 

選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

肌の水分といえば“化粧水”と

 

 

思うかもしれませんが

 

 

 

 

化粧水だけだと、すぐに蒸発するので

 

 

 

化粧水は肌をみずみずしく整える

 

 

 

といった程度の作用に期待して

 

 

 

 

 

 

 

化粧水の後は美容液・乳液・クリーム

 

 

 

といった油分のある物で

 

 

 

蓋をして水分の蒸発を防ぐ事が大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

肌にあう保湿美容液が見つかったら

 

 

 

シーズンごとに変えるのではなく

 

 

 

「乾燥する冬はやや多め」

 

「夏は少なめ」

 

 

 

 

 

といった使用する量で

 

 

調整すると良いかと思います。

 

 

 

 

 

年を取ると水分も油分も低下するので

 

 

セラミド配合のスキンケアを

 

 

使われることをおススメします。

 

 

 

次回は保湿の方法と

 

選び方についてお伝えしていきます。

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

Koharuはり灸整骨院

  • 電話
  • facebook

【受付】
(月~金)9:00-12:00/16:00-20:30 
(土祝)9:00~15:00 
(日)定休日
【住所】
〒546-0033 
大阪市東住吉区南田辺1丁目3-13-1F

【地下鉄でお越しのお客様】(徒歩7分)
大阪市営地下鉄御谷町線「田辺駅」改札を出て、長居公園東筋を南へ進んでください。
東田辺1の交差点(左手に東和病院さんを目印に、次の交差点)を右折し、10メートルで左手に当院です。

【JR線でお越しのお客様】(徒歩7分)
JR阪和線「南田辺駅」の改札を出て、
突き当りのコンビニを左折。
そのまま高架下のフェンス沿いに歩き、
突き当りを左折。公園が見えます。
公園沿いに東側に歩き、
南田辺商店街を超えた10メートル先が当院です

【お車でお越しのお客様】
ワンパーク田辺3丁目第2パーキング(当院向かい)があります。

診療時間 土祝
午前 9:00~12:00
15時
まで
午後 16:00~20:30

※△木曜午後は、訪問施術になります
※土祝は、9:00~15:00まで診療しております 
※日曜定休

Copyright© 2021 KOHARUSINKYUSEIKOTSUIN.All Rights Reserved.